LAPUAN KANKURIT LAPUAN KANKURIT

Mother’s Day Gift 2022 母の日ギフト、あなたならどれを贈る?

今年の母の日は5月8日。プレゼントの定番はやはりカーネーションに代表されるような花々です。
けれども毎年のこととなると、贈り物の内容に少しマンネリを感じてしまうことはないでしょうか。

天然素材にこだわり、熟練したスタッフたちの手によって生まれた高品質なラプアン カンクリのリネンアイテムは、贈り物にもきっと喜ばれるはず。

たまには花以外の物を贈りたいと思いつつも、自分が使うものではないからこそ、一体何を選んだら良いのかわからなくなってしまうという方にもおすすめです。

自分のお母さんにはいつまでも素敵で若々しくいて欲しいものです。
普段の服装やインテリアにプラスして使えるリネンアイテムをプレゼントして、さらに日々の暮らしを楽しんでもらってはいかがでしょうか。


あなたならどれを贈る? 素敵な女性2名に聞いてみました

プレゼントを選んでくださったのは、自由が丘にあるフランスの古道具や雑貨を販売するお店・Brocante(ブロカント)のオーナーである、松田尚美さんと、イラストレーターとして雑誌や本の装丁で活躍する小池ふみさんです。


格好良い女性でいて欲しいという想いを込めて、ストールを贈りたい

松田さんが選んだのはLEMPIのリネンスカーフ。色は「melange grey」。二色以上で紡がれたメランジカラーを用いているため、奥行きがあり、まるで色鉛筆で塗られた絵のように淡く美しい上質感が感じられるスカーフです。

松田さん:
「私の中でリネンのスカーフは、フランスの年配の女性がつけている格好良いイメージなんです。 洗いっぱなしのシャツに化粧っ気もほとんどなく、さらっとストールやスカーフを巻いている。その姿はすごく決まっていて、私の憧れです。

母にも、そんな格好良い女性でいて欲しいなという想いで、色もシックなグレーを選びました」

松田さん:
「春や秋はもちろん、夏のクーラーが肌寒い時にも使えますから、活躍するシーンが多そうです。 巻物は何枚あっても重宝しますよね」

松田さん:
「シルクやコットンなどの素材も好きです。でも丈夫さでいったらリネンが一番だなと思います。私はキッチンクロスをたくさん持っているのですが、ガシガシ使い込んでも残るのはリネンの素材のものが多いです。

この独特のシャリ感も良いですよね。使いはじめは固い質感のものが多いですが、このスカーフは最初からとてもやわらかだと感じました。

丈夫で長持ちし経年変化もするリネンは、長年使い込んでゆける魅力に満ちていると思うので、 贈りものにぴったりだなと思います」


模様替えが好きな母に、テーブルやソファにかけて使えるブランケットを

小池さんが選んだのはNIITTYのリネンブランケット。色は淡いグリーンが瑞々しい「aspengreen」です。

NIITTYはフィンランドの野に咲く草花が描かれた、瑞々しい柄が特徴です。小池さんのお母さんも草花が好きなため、この柄なら気に入ってくれるのではと考えたそう。

小池さん:
「小さい頃、学校から帰ると家具の配置が変わっているなんてことが度々ありました。母が気分転換をしていたのだと思います。

このリネンブランケットはテーブルクロスになったりソファにかけたりして使え、そんな模様替え好きの母にはぴったりだと思い選びました。

また母は庭仕事も好きなんです。なので芝生の上など外に敷いて使える点にも惹かれました」


すぐに乾く上に、くったり柔らかで気持ちの良い生地

小池さん:
「私も実際に使ってみたのですが、大きい布なのに洗濯をしたらすぐに乾き、とても使いやすいなと感じました。

そしてリネン製の生地はハリのあるイメージでしたが、最初からすごくやわらかでした。ソファにかけておいたら子どもたちが『気持ち良い』と言いながら頬擦りしていたほどです」

NIITTYは一度洗いをかけたウォッシュドの加工がなされています。そのためリネンらしいコシがありつつも、使いはじめから肌に馴染むのです。

贈られたすぐから気持ちよく使えるリネンブランケット。ぜひみなさんも贈り物にしてみてください。


ハンカチやキッチンで使えるリネンアイテムも取り揃えています

スカーフやブランケットの他に、ハンカチやマルチユースクロス、タオルなども母の日の贈り物にぴったり。
さまざまな柄や色合いが楽しいアイテムが揃っているので、いくつか組み合わせて贈るのもおすすめです。
身につける物の他にも、おうちで楽しめるアイテムもたくさんご用意しているので、お母さんを思い浮かべて、とっておきの贈り物を選んでください。

オンラインショップ母の日特集はこちらからご覧ください。
https://lapuankankurit.jp/item/feature/gift-ideas-for-mothers-day_2022/


母の日限定ラッピングをご用意しました

4/15(金)〜5/8(日)までの期間、母の日対象アイテムをご購入いただいたラッピングをご希望のお客様には、フィンランドの花畑をイメージしてデザインされたギフトパッケージでお包みいたします。

※ラッピング代:税込330円
※母の日対象アイテム:ギフトセット、ハンカチ、バッグ(28x33cm/30x35cm)、ポーチ、リネンスカーフ、タオル(35x50cm / 46x70cm / 48x70cm)

届いた瞬間に華やかな気分にしてくれるラッピングで、ぜひあなたのお母さんを喜ばせてください。

松田 尚美

東京都・自由が丘にて、フランスの古道具の販売と造園のプランニングまで手がける「BROCANTE(ブロカント)」の店主・バイヤー。

小池 ふみ

イラストレーター。書籍、広告、雑誌、Web、パッケージ、カレンダー、新聞等でイラストレーションを手がけ、国内、海外での展示で作品を発表している。

Interview & Photo:Saito Megumi

関連記事

LAPUAN KANKURIT cart cart