KOIVU linen handkerchief

《2021 SUMMER NEW ITEM》

フィンランド人の思い浮かべる故郷の風景には、必ず白樺の森があるのだそう。
フィンランドの白樺の木は、一年中楽しめる見た目の美しさだけでなく、キシリトールが取れたり、サウナの燃料やヴィヒタ(サウナの中で使う、枝葉をまとめたもの)になったり。さらにカゴやククサなどの伝統工芸品にも使われたりと昔から人々の生活に寄り添ってきました。
そんな白樺に親しみを込めてデザインされたのが、ラプアン カンクリのKOIVUパターン。本国フィンランドはもちろん日本でも、長く愛されてきたデザインです。

そんなKOIVUをいつも側で楽しめる、リネンハンカチ。
製造過程に「洗い」の工程を入れているので使い始めから柔らかさを感じられます。素材に高品質なヨーロッパリネン100%を使用し、吸水性と速乾性も抜群。 水を吸うと強度が増すというリネン繊維の特徴から長く愛用いただけます。
ポケットに収まる使い勝手のいい36x36cmサイズは持ち歩く他に、お弁当を包んだり、バスケットなどの収納の目隠し、さらにフレームに入れてアートのように楽しんでも。

紙帯の裏面には、名前の由来とリネンハンカチの説明が記載されていて、贈り物にもぴったりです。
紙帯イメージ:写真5枚目

▶その他のハンカチ&マルチユースクロス一覧へ

▶KOIVUシリーズ一覧へ

MAUSTE towel

《2021 summer new color!》white-grey

フックに掛けたり、カウンターに置いたり、意外と目に入るキッチンタオル。せっかくなら、「拭く」機能だけでなくその佇まいや見た目の良さも重視して選びたいものです。フィンランド語で「スパイス」を意味するMAUSTEは、タオルがキッチン空間のアクセントになれば、とデザインされました。一見クラシカルに見える幾何学模様ですが、織られたリネンの淡い色合によって静かに主張するモダンな印象に。飽きのこない、タイムレスなデザインとウォッシュドリネンの肌触りが、毎日のキッチン空間や作業を少しだけ特別なものにする、スパイスとなることでしょう。

KEHRÄ pouch 28x22cm

こちらは、LAPUAN KANKURIT表参道にて2021年6月25日−7月25日に開催されたイベント、「TAITO KAUPPA/ フィンランドの工芸 」の関連アイテム(日本限定)です。


フィンランド語で「糸巻き」の意味を持つKEHRÄ(ケヘラ)。
ラプアン カンクリは、代々技術を受け継ぎ、時代に合わせて形や素材を変えながら約100年もの間、テキスタイルを作り続けてきました。KEHRÄのデザインには、ブランド名にある「KANKURIT(カンクリ)」の意味である「織り手たち」がフィンランド工芸の伝統を「紡ぐ」、「継承」していく、という想いが込められています。

たっぷりとしたサイズのポーチは、鞄の中の整理に使えるバッグインバッグとしてはもちろん、旅行時の荷物の仕分け用にもぴったりです。軽くて薄いので何かと荷物が多くなるママにもおすすめ。自宅で洗うこともできるので安心です。
その他、デスク周りの細々としたものをまとめる収納や、ピクニックの際のカトラリー入れなど、汚れにくく丈夫なリネン素材だからこその使い方も。
同じデザインのバッグと一緒に、様々なシーンでお楽しみください。

▶KEHRÄシリーズのアイテム一覧

KOIVU bag(brown)

こちらは、LAPUAN KANKURIT表参道にて開催中(2021年6月25日−7月25日)のイベント、「TAITO KAUPPA/ フィンランドの工芸 」の関連アイテム(日本限定カラー)です。


フィンランドの風景を思わせる白樺のパターンを織りで表現したKOIVU(コイヴ)シリーズ。
リネンとコットンをかけ合わせた生地には張りがあり、上質感がありながらもどこか素朴な可愛らしさが感じられるデザインです。
本来はフィンランドのサウナバッグとして作られたこのバッグは、ちょっとしたお出かけやサブバッグとしてなど、手軽に幅広い用途に使える丁度いい仕様。くすみのある落ち着いたトーンのブラウンカラーは、ナチュラルなスタイルのコーディネートに合わせるのがおすすめ。モノトーンで、きちんとした印象の定番カラーと、シーンによって使い分けても良さそうです。

▶KOIVUシリーズの商品一覧へ

KEHRÄ bag 28x33cm

こちらは、LAPUAN KANKURIT表参道にて2021年6月25日−7月25日に開催されたイベント、「TAITO KAUPPA/ フィンランドの工芸 」の関連アイテム(日本限定)です。


フィンランド語で「糸巻き」の意味を持つKEHRÄ(ケヘラ)。
ラプアン カンクリは、代々技術を受け継ぎ、時代に合わせて形や素材を変えながら約100年もの間、テキスタイルを作り続けてきました。KEHRÄのデザインには、ブランド名にある「KANKURIT(カンクリ)」の意味である「織り手たち」がフィンランド工芸の伝統を「紡ぐ」「継承」していく、という想いが込められています。

マチがなく、すっきりとした佇まいのリネンバッグは、ちょっとしたお出かけの時やサブバッグとしてなど、手軽に幅広い用途で使える丁度いい仕様。雑誌やA4サイズも収まる使い勝手のいい大きさです。リネン地に入ったホワイトのラインが、かわいらしくも品のある洗練された印象で、夏のファッションが楽しくなりそうな、コーディネートのアクセントになるアイテム。
同じデザインのポーチも一緒に、おでかけをお楽しみください。

▶KEHRÄシリーズのアイテム一覧

TRIANO pouch & multi-use cloth set

一緒に持つとかわいい、クロスとポーチのセット。
三角形で構成された、北欧らしいシンプルで洗練されたデザインのTRIANO(トリアノ)で合わせました。

ベビーやキッズとのおでかけにも便利な、リネンポーチ&クロス。
薄手でたっぷりと収納できるサイズ感のポーチは、軽量なので、バッグインバッグとしておもちゃやお菓子をまとめるのにぴったりです。

マルチユースクロスは、スタイ代わりや食事の際のエプロンとして。さらに、端を結んで小さなカゴのようににすると、集めたどんぐりや松ぽっくりなどを入れられるなど、キッズにもうれしいアイテムに。子供とのおでかけに1枚持っていると、何かと助けてくれる心強い存在です。

クロスはウォッシュドリネン、ポーチはリネン-コットンというそれぞれの素材による風合いの違いもぜひお楽しみください。

▶それぞれの商品ページへ
TRIANO pouch
TRIANO multi-use cloth

PAUSSI towel 95x180cm

フィンランド語で「休憩」を意味するPAUSSI(パウッシ)。

おいしいコーヒーとカルダモンが香るシナモンロールなどで、ほっと一息。心と身体をリフレッシュする、フィンランドらしいひとときを想像することができるタオルです。
ランダムなラインで表現されたリズミカルなデザインは、 北欧らしいシンプルでスタイリッシュな印象ですが、3色それぞれに異なる雰囲気が感じられます。
〈linen-rust〉 と 〈linen-dark grey〉 はリネン地(ベージュカラー)で、自然な素材感を感じられるざっくりとした風合い。汚れを気にせず、 毎日気兼ねなく使うことができます。白地の〈white-grey〉 は清潔感がある、より洗練された雰囲気。ふわっとやわらかな風合いは、バスルームやキッチンなど水回りにもよく合います。

薄手で軽い大判の 95x180cm は、 夏場のリネンブランケットとしてリビングやベッドリネンとして使用したり、 ピクニックのラグとしてもおすすめ。 テーブルに、クロスとしてかけて使うとインテリアのアクセントになります。

▶PAUSSIシリーズ一覧
kitchen/hand towel (48x70cm)
– big towel (95x180cm)

特集ページ「夏の食卓を彩るテーブルリネン」でもご紹介しています。

 

LEWA towel 48x70cm

カラフルなラインが印象的なLEWA(レワ)。

ラインの幅を色ごとに変えることで、それぞれが鮮やかに際立ち、同時に調和も取れている美しい1枚です。“LEWA”はケニア北部にある自然豊かで野生動物保全地域にもなっている公園の名前に由来。
フィンランドのデザインと、ケニアの文化や自然を結びつけたものづくりを行っているMifukoがケニアの美しい夏の情景を連想させる「色」を組み合わせてデザインしました。日本の私たちにもどこか懐かしくかんじられる雰囲気です。

48×70cm のタオルは、キッチンタオルや洗面用のタオルとして水回りで活躍します。
素材のウォッシュドリネンは製品後に一度洗いをかける工程により使い始めから柔らかく、気持ちのいい肌触り。さらに高い吸収性と速乾性に加え、麻の繊維が持つ抗菌性や非アレルギー性という特徴も。衛生的なので多くの方におすすめすることができ、ギフトにも最適です。
バスケットやかごバッグの目隠しとして使うと、テキスタイルのデザインの美しさをインテリアやファッションとして楽しむことができます。

▶LEWAシリーズ一覧
– kitchen / hand towel (48x70cm)
big towel (95x180cm)


◯ Mifuko について

フィンランドのデザインカンパニー、Mifukoのマリとミンナはスカンジナビアンデザインとアフリカの文化や自然をデザインに結びつけたものづくりを行っています。彼女たちにとって「デザインする」ということは、とても楽しく、かつ異なる国の企業や文化とエシカルで継続的に行う共同作業を意味し、実際に様々な垣根を超えて彼女たちらしいプロダクトを生み出しています。
ラプアン カンクリもそんな彼女たちと同じ想いの元、数年前から共に商品開発を行い、TSAVOシリーズに続いてWATAMUとLEWAが、コレクションが加わりました。

METSÄ sauna cover 46x60cm

フィンランド語で「森」を意味するMETSÄ(メッツァ)。
ヘルシンキの森から着想を得た、線で表現されたグラフィカルな白樺が並ぶパターンは、シンプルながらも味わい深いデザインです。

サウナ内のベンチに敷いて使う、リネンで織られたサウナカバー。
吸水性、撥水性が高いリネンはサウナで使う素材としてぴったりです。サウナでの使用以外では、サイドボードの上に敷いたり、額に入れてアートとして飾ったり、インテリアとして楽しむことができます。

〈注意事項〉
・サウナでの使用後は必ず持ち出してください。(サウナ内での乾燥はお控えください。)

▶METSÄシリーズ一覧

LEWA towel 95x180cm

カラフルなラインが印象的なLEWA(レワ)。

ラインの幅を色ごとに変えることで、それぞれが鮮やかに際立ち、同時に調和も取れている美しい1枚です。“LEWA”はケニア北部にある自然豊かで野生動物保全地域にもなっている公園の名前に由来。
フィンランドのデザインと、ケニアの文化や自然を結びつけたものづくりを行っているMifukoがケニアの美しい夏の情景を連想させる「色」を組み合わせてデザインしました。日本の私たちにもどこか懐かしくかんじられる雰囲気です。

95×180cm は大判のバスタオルとして使う他に、リネンブランケットとして、ソファやテーブル、ベッドにかけて夏のインテリアのアクセントに。また、ウォッシュドリネンのさらりとした風合いと目を引く明るい色合いのタオルは、アウトドアにもおすすめ。速乾性と吸水性に優れ、畳むとコンパクトになるので、持ち運んで使うのにぴったりです。
夏の日差しによく合いそうな色合いとリネンの素材感は、その空間や風景を明るく彩ります。WATAMUシリーズと一緒に、組み合わせて使うのも楽しそうです。

▶LEWAシリーズ一覧
kitchen / hand towel (48x70cm)
– big towel (95x180cm)


◯ Mifuko について

フィンランドのデザインカンパニー、Mifukoのマリとミンナはスカンジナビアンデザインとアフリカの文化や自然をデザインに結びつけたものづくりを行っています。彼女たちにとって「デザインする」ということは、とても楽しく、かつ異なる国の企業や文化とエシカルで継続的に行う共同作業を意味し、実際に様々な垣根を超えて彼女たちらしいプロダクトを生み出しています。
ラプアン カンクリもそんな彼女たちと同じ想いの元、数年前から共に商品開発を行い、TSAVOシリーズに続いてWATAMUとLEWAが、コレクションが加わりました。