MARIA towel

◻◻◻FOOD TRIP to Finland◻◻◻
クラッカー状のライ麦パン、näkkileipä(ナッキレイパ)は、サクサクした食感で、他のライ麦パンより酸味は控えめ。マーガリンやバターを塗ったものに野菜やチーズを載せたり、スープに添えても。
◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻

繊細なデザインで、高級感のあるMARIAタオル。
「ウォッシュドリネン」のアイテムは豊富なラプアン カンクリですが、実は少ない「100%リネン」のMARIAは、生産時に洗いをかけないからこその、しっかりとした張りとリネンの美しい光沢を楽しむことができます。

48x70cmサイズはディッシュクロスとして食器を拭いたり、プレースマットとしてテーブルに敷いたりと多様な使い方が可能です。高い吸収性と撥水性に加え、麻の繊維が持つ抗菌性や非アレルギー性という特徴より衛生的で多くの方におすすめすることができるため、ギフトにも最適です。

MAIJA towel(black)

ウォッシュドリネンxテンセルxコットンの掛け合わせで織り上げられたMAIJA(マイヤ)。
テンセルの吸水性と抗菌効果を活かし、食器や包丁など物を「拭く」ことに焦点を当てた機能性の高いタオルです。さっとひと拭きで水分が拭き取れるその吸収力をぜひ実際に使って実感してください。
また立体的に織られた生地は他と比べて厚みがあるので、洗った食器を置いて乾かす場所としても重宝します。

幅広いカラーバリエーションも魅力的。
インテリアに合わせたり、他と組み合わせて贈り物にしたりと、お気に入りをみつけてください。

注意事項)
伸縮性がある素材のため、実際はサイズ表記よりも大きめのサイズになります。予めご了承ください。

Tencel®

環境に優しく、かつ生地としても機能性の高いテンセルは新素材として注目されています。
ユーカリのパルプが原料となり、
有害物質の発生を抑える生産工程や最後は土に還るという特徴より、環境負荷が少ないこと。
さらにその耐久性と寸法安定性、
コットンよりも吸水性に優れていることなどが特徴としてあげられます。
テンセルを取り入れることで、環境に配慮したものづくりを大切にするラプアン カンクリらしい商品が誕生しています。

TIMANTTI pouch

フィンランド語でダイヤモンドを意味するTIMANTTI (ティマンティ)。
不揃いのドットで構成されたダイヤのパターンは、素材の繊細さと上質さが生きるデザインで、ホリデーシーズンの特別感を演出します。
大判ポーチは普段のおでかけや旅行でのバッグインバッグの他に、カトラリーの収納としてもおすすめ。軽量なので持ち運びにも便利です。

RUOSTE blanket

手に取ると、くたっと馴染む質感とともに、リネンの力強さを感じられるかのようなRUOSTEブランケット。
それは生地全体を緩く織ることで、可能にした手織りのような柔らかさ。そして異なる太さの糸を経糸と横糸に使用することで、互いを強調させ、リネンの素材感をより感じられるようにした織構造によるものです。

デザイナーは、USVAシリーズをデザインしたアヌ・レイノネン。元々ファッションデザイナーだったアヌは天然素材に強い興味とこだわりを持ち、素材が持つ本来の美しさを活かした、シンプルでスタイリッシュなデザインをしてきました。
そして、そんな彼女が昔から作りたいと思っていた、「リネン素材の手織りの雰囲気が感じられる大判ブランケット」を、ラプアン カンクリが自身の織機で、それがどうすれば可能になるかを共に長い時間試行錯誤して完成させたのが、このRUOSTEブランケット。この織構造は他のラプアン カンクリのテキスタイルと比較して異なり、とても特別。ラプアン カンクリはその想いを込めて、RUOSTEを《Crafted blanket》と名付けました。
その名の通り、たっぷりとした重み、そして横端のフリンジのような仕様は、他のリネンブランケットと異なり、それもこのブランケットが独自の雰囲気を持つ要素のひとつとなっています。

「色」からデザインを始めることが多いというアヌらしい、緻密に配色された美しい淡いグラデーションは、彼女がいつもインスピレーションを受けているというフィンランドの自然の中で見られる風景からイメージされたものです。linen-rust-greyはオレンジが美しく映える錆びた岩、linen-blue-turquoiseは夏の水辺、そしてlinen-red-greyは伝統的なホリデーシーズンの彩り。どれもフィンランドの情景が浮かび上がるかのようです。
150x260cmサイズはテーブルクロスやベッドリネン、そしてソファカバーとして使うことができます。また、パーテーションやカーテン代わりとして、掛けて使うと透ける光とともに、美しいグラデーションとドレープを存分に楽しむことができます。

お家のシンボルとなるような、リネンブランケットです。

▶RUOSTEシリーズ一覧
blanket
cushion cover

MAUSTE apron

ウォッシュドリネン100%を使用し、吸水性と速乾性に優れたエプロン。
デザインのアクセントにもなっている大きなポケットは、日々の家事で活躍します。前後どちらで結んでもスタイリッシュに見せてくれる腰のリボンも魅力的です。
フィンランド語で「スパイス」を意味するMAUSTEは、一見クラシカルに見える幾何学模様ですが、織られたリネンの淡い色合によって静かに主張するモダンな印象のテキスタイルです。飽きのこない、タイムレスなデザインとリネンの肌触りが、毎日の作業を少しだけ特別なものにする、スパイスとなることでしょう。
5色のカラーバリエーションは贈り物にもおすすめです。

TIMANTTI placemat

フィンランド語でダイヤモンドを意味するTIMANTTI (ティマンティ)。
不揃いのドットで構成されたダイヤのパターンは、素材の繊細さと上質さが生きるデザインで、ホリデーシーズンの特別感を演出します。
季節感のあるテキスタイルを取り入れることで、普段の食事がより豊かで楽しくなるプレイスマット。もちろん、お客様を招いた日にも、アイロンをかけて生地に張りを出せば、特別な雰囲気を作ることができます。
またインテリアのアクセントとして、サイドボードのディスプイの下に広げて敷いたり、収納の目隠しとしてかけて使うと、気軽に雰囲気を変えることができます。

RUUT runner

◻◻◻FOOD TRIP to Finland◻◻◻
フィンランドで広く食べられているパンは、数種類のライ麦粉を混ぜて作るライ麦パン、RUISLEIPÄ(ルイスレイパ)。
使用するライ麦によって、明るい色や暗い色のもの、柔らかいものからクラッカーのような固いものまで様々です。ライ麦パンの一番の特徴はその酸味。焼き立てよりも少し時間を置いた方がその酸味を楽しむことができ、バターとの相性が抜群です。

◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻

フィンランドを代表するセラミックアーティストのヘイニ・リータフフタがデザインしたRUUT。
セラミック作品でも用いているヘキサゴン(六角形)をベースに、彼女のルーツになっている幼い頃に過ごした庭園に咲く花々が描かれています。普段から花のモチーフを数多く手掛けるヘイニですが、このテキスタイルには花の芽吹きを母と娘がともに過ごす時間と重ね、「心地のいいひととき」をデザインに投影しています。
素材に用いた、ウォッシュドリネンとオーガニックコットンはヘイニのデザインを忠実に表現できる素材であるとともに、柔らかで、速乾性・吸水性に優れた素材です。
上質な雰囲気が感じられるテーブルランナー。食卓を華やかに演出するだけでなく、サイドボードの上に敷いたり、タペストリーとして壁に掲げても印象的な一枚です。

▶このシリーズ一覧
towel
table runner
cushion cover
blanket

AAMOS blanket

ヘイニ・リータフフタの新作AAMOS(アーモス)。RUUT(ルート)に続いてヘイニのお子さんの名前がつけられたデザインです。花と蝶が大胆に表現されたデザインは、クラシックな印象でインテリアのアクセントにぴったりです。コットン−リネンの柔らかく、ラグジュアリーな質感は、お家で過ごす時間をワンランク上の上質なものにします。
大判サイズのブランケットはソファやベッドなどにかけてインテリアとして楽しむことができ、くつろぎの時間をより豊かにしてくれます。テーブルクロスとしても使うと、印象的なデザインを平面でより楽しむことができ、そこで過ごす時間とともに記憶に刻まれていく、シンボルリネンとなることでしょう。

▶AAMOSシリーズ一覧
towel
table runner
cushion cover
blanket

AAMOS cushion cover

ヘイニ・リータフフタの新作AAMOS(アーモス)。RUUT(ルート)に続いてヘイニのお子さんの名前がつけられたデザインです。花と蝶が大胆に表現されたデザインは、クラシックな印象でインテリアのアクセントにぴったりです。コットン−リネンの柔らかく、ラグジュアリーな質感は、お家で過ごす時間をワンランク上の上質なものにしてくれます。
お部屋の印象を華やかにするクッションカバー。肌触りの良さも、くつろぎの時間をより豊かなものにします。

▶AAMOSシリーズ一覧
towel
table runner
cushion cover
blanket

RUOSTE cushion cover

手に取ると、くたっと馴染む質感とともに、リネンの力強さを感じられるかのようなRUOSTEのテキスタイル。
それは生地全体を緩く織ることで、可能にした手織りのような柔らかさ。そして異なる太さの糸を経糸と横糸に使用することで、互いを強調させ、リネンの素材感をより感じられるようにした織構造によるものです。

緻密に配色された美しい淡いグラデーションは、デザイナーのアヌ・レイノネンがいつもインスピレーションを受けているというフィンランドの自然の中で見られる風景からイメージされたものです。linen-rust-greyはオレンジが美しく映える錆びた岩、linen-blue-turquoiseは夏の水辺、そしてlinen-red-greyは伝統的なホリデーシーズンの彩り。どれもフィンランドの情景が浮かび上がるかのようです。
ソファやベッドに置いて、インテリアのアクセントになるクッションカバー。100%リネンの気持ちのいい肌触りは、くつろぎの時間をより良いものにします。

※中材は含まれません。

▶RUOSTEシリーズ一覧
blanket
cushion cover