Online Shop

美しい織りを楽しむブランケットのイメージ画像

美しい織りを楽しむブランケット

ラプアン カンクリのウールブランケットはウールを起毛させた《フェルトタイプ》のもの、上質なモヘヤを使用した《モヘヤブランケット》、そしてその他の《織り》の3種類に分けられます。
特に最後の《織り》のブランケットは、フェルトタイプと比べると、糸に空間を含んで織られているため、ボリュームがあるのに軽く、格別の温かさ。使用する糸の種類(ピュアニューウール・メリノウールなど)、色、そして織柄のバリエーションが豊富です。サイズも商品によって異なり、ひざ掛けとしてだけでなく、ソファやベッドカバーとしてなど、様々なシーンで使うことができます。
ラプアン カンクリのウールアイテムの歴史は、100年ほど前、自分で紡いだ毛糸でフェルトブーツを生産し始めたところから始まりました。その後、時代を経るごとに製造するものは変化を遂げましたが、長い歴史の中で培われたウール生産に関する技術とクラフツマンシップの精神を、織りのブランケットの細部で感じることができます。

今回はそんな美しい織りのブランケットをご紹介します。今年の冬のひとときを共に過ごす、とっておきの一枚を見つけてください。